おすすめカードローンサイト

はじめての人でも安心して借りられる優良の金融サービスを徹底比較し、低金利であることはもちろん、目的や状況に幅広く対応できるサイトを紹介します。

アコム
審査 : 最短30分で審査回答
融資 : 最短即日振込も可能
※審査完了後14:00までに本人確認書類提出で当日振込可。
無利息 : 最大30日
パート・アルバイト : 安定した収入があれば申し込み可能
専業主婦 : 不可
郵送物なし、メール連絡可
年率4.7%~18.0%。ご利用限度額は500万円まで。最大30日間無利息金利0円キャンペーン中!
『アコム』についてもっと見る
モビット
審査 : 10秒結果表示
融資 : 最短即日 ※14:50までの振込手続完了で当日振込可。審査結果により不可の場合有
無利息 : なし
パート・アルバイト : 審査次第※安定した収入がある方
専業主婦 : 不可
郵送物なし、電話連絡なし
年率4.8%~18.0%。ご利用限度額は500万円まで。審査結果を10秒で表示!WEBだけで申込の完結も可能!
『モビット』についてもっと見る
レイク
審査 : 即回答
融資 : 最短即日 ※審査通過後、14時までに必要書類と振込口座の確認ができれば当日中
無利息 : 30日間
パート・アルバイト : 審査次第※安定した収入がある方
専業主婦 : 不可
年率4.50%~18.0%。ご利用限度額は500万円まで。最短《45分》で審査終了!来店・保証人等不要で、インターネットからお申込み可能!
『レイク』についてもっと見る
プロミス
審査 : 即回答
融資 : 最短即日 ※平日14時までにWEB契約完了が必要
無利息 : 30日間
パート・アルバイト : 審査次第
専業主婦 : 不可
年率4.5%~17.8%。ポイントサービスへの申込で30日間無利息サービスあり!
『プロミス』についてもっと見る
オリックス銀行カードローン
審査 : 即回答
融資 : 最短即日可能 ※平日14時までにWEB契約完了が必要
無利息 : なし
パート・アルバイト : 審査次第
専業主婦 : 不可
年率3.0%~17.8%。ご希望限度額300万円以下は所得証明書不要!来店・口座開設も不要で手軽に申し込めます。
『オリックス銀行カードローン』についてもっと見る

カードローンの特徴とは

カードローンは、銀行や信販会社などの様々な金融機関から金融商品として販売されています。

カードローンの便利な特徴としては、一度審査を受けカードが発行されるとその融資枠の範囲内で、何度でも融資を受ける事が出来るという事です。

無担保、無保証形式での小口融資とはなりますが、面倒な手続きなどを省いて融資を受ける事が出来るので、非常に便利な存在ではあるといえます。

限度額は、審査の際に申込者の年収や過去の借入金額、他社での借入等を総合的に判断した上で決定されます。

申し込んだ人全てが審査に受かるというわけではなく、審査に落ちる人も存在します。

支払い方法は、一括払い、分割払い、リボ払いの中から自分で選択できるところがほとんどです。

当然ですが、借入れた金額には金利が発生するので、支払い時には金利と共に支払いする形となります。

なお、現在では1週間から30日程度無利息のサービスもありますので、自分の状況に応じたサービスを受けることを心がけて最もお得なサービスを選択してください。

また、信販系のカードローンの場合は、さまざまな特典を提供しているところが多くありますので今持っているカードのサービスを再確認してみるのもいいかもしれません。

「審査に通らないケース」

審査に通らないケースとして最も多いのが複数の会社からの借り入れがある場合です。

過去の借入状況は、審査の際に信用情報を問い合わせることで、全て確認されてしまいます。

ですので申し込みの際に他社の借り入れの金額等を書く際には正直に書きましょう。

銀行カードローンでは、申し込み時点で何社以上の借入はNGだという審査基準があるためです。

もしブラックだと判断されてしまった場合はおまとめローンなどを利用して、複数社からの借入を1社にまとめてしまったほうがお得です。

上記とは別に申し込みブラックというものも存在します。

これは、1ヶ月以内に3社以上の会社から審査を受けている状況のことをいいます。

これも信用情報に組み込まれてしまいますので、お金の工面に苦しく、切迫している状況であると判断され審査には通過しにくくなります。

ですのであまり短期間での連続した審査は控えた方が無難です。

それ以外には住所不定や極端に勤続年数が短い場合なども審査に通りにくいです。

カードローンの選び方、比較方法

最近では低金利が多くなったカードローンでのキャッシング。急ぎでお金が必要なとき、給料日前でお金が足りないときに借りるにもとても便利なものです。
近頃ではインターネットのキャッシングが当たり前になりました。ネットでのキャッシングは来店が不要で審査・振込みも当日中に受けられかなりスピーディーです。そんな銀行系や信販系・消費者金融系のカードローンなどを審査、金利や限度額で比較。話題の低金利カードローンや期間無利息・女性用・学生用ローンなども比較できます。

自分に合ったカードローンを選ぶ

カードローンを利用するときに、その種類の多さに比較することは必須と言えます。
借り入れでは業者によって同じ条件でも待遇が大きく変わるので、適当に申し込んでしまうと気が付けば損をしてる事もよくあることです。
しかし、数多くあるサービスを比べていくのはかなり手間もかかり面倒です。急いでお金が必要な方にとっては尚更手間を省きたいことでしょう。
当サイトで各消費者金融系・銀行系の金利や審査などの各情報をまとめて比較していますので、ご自分に合ったカードローンを選びましょう。

カードローンの申込み前に確認する事

カードローンでの借り入れをするときに比較したいのは、「金利」「審査」「サービス」です。利用者の条件が同じでも、契約内容はどの業者に申し込むかでかなり変わります。
大別されるのは消費者金融系と銀行系での待遇で、消費者金融系は小口での融資が多く、審査も振込みも非常に早いので使い勝手がよく多くの利用者がいます。対して銀行系では、大口の融資が多く、金利や限度額に優れています。

まず見るべきは金利よりも審査の通りやすさや借入までの時間

カードローンは金利よりも条件が大切です。
「専業主婦だけど借り入れが必要な方」「明日振り込んでもらわないと困る方」「審査に落ち続けている方」「小額の借り入れをしたい方」など、自分の希望に沿ったカードローンを絞り込み、そこから金利の比較をしましょう。

下限金利に期待しない

カードローンを金利に重きを置いて選ぶ人は以上に多いです。しかし、各業者のホームページなどに記載されている下限xx%~上限xx%という金利の条件で、下限の金利を適用されることはほぼ無いと思っていいでしょう。数百万以上の借入額の場合にしか下限の金利が適用されることはありません。実績データなどを参考に決めるのがいいでしょう。

どのカードローンに申し込むべきか

全くカードローンを利用したことがない方の場合は、低金利の銀行カードローンを選んでください。
過去に他社で借り入れををしたことがある、もしくは今現在も他社での借り入れをしているという方は消費者金融のカードローンをご利用ください。
金利は銀行カードローンに比べて若干高くなりますが、審査も早いですし、その分借りやすいです。
消費者金融の大手企業は貸付の実績データを公開しています。
各社の特徴としましては、アコムは借りられる確率の一番高いカードローンと読み取ることができます。
無利息期間のサービスに力を入れているレイクは審査は厳しめに設定されています。
無利息期間はあるが審査通過率の高いプロミスは、貸付金利が一番高い16.5%になっています。
一見金利や限度額の数値での違いはほとんどない消費者金融のカードローンですが、実績データを分析してみると特徴がはっきりしています。

  借入希望額が少なくて、審査に通りたいなら →アコム
  審査は厳しくても、無利息期間を利用したいなら →レイク
  審査が厳しくても、金利が一番低いところがいいなら →レイク
  10万以下の小口の借入なら →アイフル
  一切郵送物なしでスマフォやPCのみで完結 →モビット